アルカス感動工房|富山|ダブル断熱|自然素材|生体エネルギー

 

ZEHへの取り組み

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは?

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは?
 
 ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略で、 住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることで、1年間に消費する住宅エネルギー量の収支を、プラスマイナス「ゼロ」にする住宅の事を言います。
 

アルカス感動工房の今後のZEH普及目標

アルカス感動工房の今後のZEH普及目標
 
H28年
(2016年)
H29年
(2017年)
H30年
(2018年)
H31年
(2019年)
32年
(2020年)
ZEH受託率 5% 10% 20% 30% 50%
過去実績 10% - - - -
 

ZEH普及に向けた具体策

ZEH普及に向けた具体策
 
 弊社住宅事業で手掛ける住宅は、住む人の「健康」とそこで営まれる生活の中に「感動」を見つけて頂けるような家造りを目指しております。それを実現する手段として、自然素材と高断熱仕様の躯体を柱としております。構造躯体にまで無垢木材を使いVOCを出来るだけ排除し、自然由来のセルロースファイバー等の充てん断熱を基本に躯体自体の高断熱化を図っております。断熱性能を高める事は家全体の温度差を軽減する事に繋がりヒートショックを抑えるだけでなく、エアコン等の空調設備に要する電気代も節約することが出来ます。また、住宅で消費されるエネルギーの削減に繋がり、住む人が健康に過ごせ、地球環境にも配慮できる住宅となります。そして、弊社の高断熱仕様住宅に太陽光発電を基本とした創エネルギー機能を加えると、一次消費エネルギーが正味0になるZEHとする事が可能になります。まずは弊社ホームページやチラシ等への掲載、営業スタッフによるZEH認知活動、ZEH住宅の見学会開催等により周辺地域へのZEH普及に貢献して行きます。
 
 
 

コストダウンに向けた具体策

コストダウンに向けた具体策
 
 ZEHを手掛けて行く事は、住宅自体の断熱性能は現行以上の物を目指し、またより高効率な設備機器を導入していくことが基本になります。これはコストダウンとは相反する考え方となり、実際これを実現する為には相応のコストが掛かっていく事も事実です。この矛盾を解消するためには、まずは設計の段階から出来るだけ無駄の無いコンパクトな間取りを作って行く事が重要になります。更に、冷暖房を稼働して得た熱を効率よく家の中に留め、採光・採風を効率良く行えるよう考えられた間取りにしていく事にも重きを置いて行きたいと考えます。設計段階から工夫を凝らすことで、コストを抑えたZEHプランが実現できるのではないかと考えます。また、弊社の断熱・設備の仕様をZEHレベルへと標準化して行く事により、ZEH以外の住宅プランでも断熱材や設備の仕様が変わることが少なくなり、部材仕入ルートとの関係も強固になり結果としてコストダウンにつながるものと考えます。
 
 
 

その他の取り組み

その他の取り組み
 
 弊社スタッフのZEHに対する理解度や知識向上の為に定期的に勉強会を開催し、社内にZEHを浸透させて参ります。また、ZEHプランの企画住宅を作成・公表する事や、従来の商品にZEHの考えを盛り込んで新しい商品を開発して行く事など、弊社が手掛けるZEHのレベルアップに努めて参ります。
富​山​支​店​
アルカス感動工房
【富 山 支 店】
〒930-0177
富山県富山市西二俣613
TEL:076-436-1812
FAX:076-436-1811

─────────────
1.ダブル断熱
2.生体エネルギー
3.自然素材
4.健康住宅
5.エコ住宅
6.シックハウス対策
7.魔法の家
8.スーパーラジエントヒーター
─────────────
<<アルカス感動工房>> 〒930-0177 富山県富山市西二俣613 TEL:076-436-1812 FAX:076-436-1811